2018-12-31から1日間の記事一覧

<800>

ふらり・・・と、それは私から出る音に違いはないが、まろび出たその穴に尋常ならざるひつコさでかじりついていた。が、見えた。私は右腕を見た。 私は記憶のなかで右腕を見た もいで、もいで、もいで、それから、嗅覚に出会うまで、疾走する犬と(イヤ、あ…