2019-03-19から1日間の記事一覧

<887>

おとのその。楽園に思惟は、花の甘苦い香りを残している。 おとの彼、わたしに小さな口を残せ。 ゆ。あるいは、ゆ。感情的なヒトフシに、無音の速さでしがみつく。私は鳴れ、感情の真向かいに棲む、ON/OFFスイッチのために、無(ム)と無(ム)で踊られろ。 …