2019-06-04から1日間の記事一覧

<967>

ひとつの色(いろ)をかけて、点灯と、青いグラス わずかなためらい まぶたがはがれる まだあわれに氷 ひとつの回転 常の眠りと 破られた照明の 堂々と営み、かくて、静けさの渦は映る、、 ひたすらに覗く、、 集合体、あるいは押し寄せに対して、おのれのペ…

<966>

上得意のえみ、すみやかに絡まると、あたしは知りうる、あたしは知りうる、 ただ呼吸が先で、あなたは後だと モニュメントは華やか あたしを名前ごと覆う あくまで旅の人(ひと) あくまでも旅の火の粉 ここからは雫 ただ当てずっぽうに連なる、連なる ふざ…