2019-09-24から1日間の記事一覧

<1089>

かなり鳴る、それも、鳴る。 ひとりで目を逸らしていた。 ところがひとりで聞いていた。 言葉は誰か。 間際に鮮やかに跳ねる。 潤いと音(ね)、、 あるいは長話、 ひとが再考し再考し再考し溢れる。 耳元で鳴る、 壁にもたれかかりぼぉぼぅぼ、トしていた。…