読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

 とどまれ、その渦に。飛沫に斟酌せず、落涙を、その螺旋をくだり、一滴もこぼすな。

 震えを壊すな。ひび割れを、一カ所だって埋めないよう、継ぎ合わせをするあらゆるものを遠ざけろ。

 そして、鉛の玉を2つばかり持ったら、そのまま静かに高く、遠くに上がって、気の済むまで決して降りてきちゃいけない。歪んだ顔を突き合わせろ。