読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

秘密

 そこに、何が秘められているのか。そればかりを追う人たちに囲まれて、秘密は、一番目につくところで、あからさまに佇んでいた。嘲りもせず、落胆もせず。

 好きであるか、そうでないのか。そこに群がるひとりとして、開示すべきはただそれだけで、鍵穴のないところへ、自前の鍵穴を挿し込むことではなかった。

 秘密を見ないということ。秘密を見るただひとつの作法。表れたものしか見ないという遮断。