読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

茶番

 茶番が茶番を生み、徒に時間だけが過ぎていく。何やってんだよこんなことで、と思うけれども、人間が存在していることがひとつの茶番みたいなものだから、真面目くさろうが気合を入れようが、やることなすこと全部が茶番みたいになるのも仕方がないか、まあ、訳の分からない暴力を振るわれたり脅されたりしなければそれで良いか、と思い直してもみる。

 しかしまあ、誰も望んでいない時間ばっかり延びていくのも癪ではある・・・(本当の茶番、茶番と銘打たれているものの方がどれだけマシかがよく分かる。大体時間通りに終わるし)。

「こんなの茶番です、さっさと終わらせましょう」

って正直に言えば、怒るだろうなあ。相手が真面目くさっていればいるほど。