<66>

 方向を変えるぐらいの力はあったろうか。それでも、目的地までは変えられない。それだけ浮いている、根を張っていない。だから、ぶゅーうと笑う。ときどき苛烈になって、怒っているようにも見える。だが、まあ大したことはない。場所は取らない。止まって話しても良いんだが、止まったら私じゃあないし、あなたも気づかない。冷たいだろう? そう、冷たいということが分かれば本当だ。周りが冷えているか、暖かいか、そんなことは関係ない。よそう、また激しくなってきた。顔をしかめる以上のことになりはしないと思うが、まあ、それは俺だけでは何とも言えない。お前はよく気づく、よく気づくと思いたいんだろう? ただ、お前はどうやらそのものらしくなっているから、なかなか気づきにくいと思うよ。もちろん、内側から気づくことを否定する訳じゃあない。