<225>

 次第に暑くなって来、半袖、半ズボンのような格好になるとよく思うのだが、胴体に対して、腕や足が長すぎるような感じがする。相対的に見て、背は高くないし、腕や足も、人より長いという感じでもないのだから奇妙だ。つまり主観だ。どうしようもなく長い感じ、そしてアンバランスさに戸惑う。もう少し短ければ扱いやすいだろうに、などと思う。

 これが例えば、長袖、長ズボンのような格好のときは、何とも思わない。身体がちょうど良いバランスで成り立っていると感じる。身体は別に、洋服でもってバランスが良くなるように設計されている訳でもないのだろうに。だが洋服が逆に、バランスをより良く見せていこうと努力している、ということはあるかもしれない。ということは、元々の身体のバランスがおかしいのではなく、バランスをより良く見せる術が、洋服側の方で進みすぎたということだろうか。裸になって、なんとなく、これが普段歩いているのはおかしいと感じるのは、変ではないか(感じてしまっているから仕方ないのだが)。それが根本なのだから。