<506>

 望めば、暗さにもなりまた渋滞にもなる。やがて、来た道は作られ後戻りは消え、本当に、この面積であるから満足だ。そうであろうそうであろうなら、またとない境遇、縁のない空。要領よく、感想をこぼすものは罪悪だ。

 内密に、ええもう内密に。ガタが来たらまた、作ってあげてさあさあさあ。テンションが、混み合っているから監督だ。よし、もう一度、よし、そこに入りなさい! いや誰も、知らない顔なら汗をかく。必要ないのにそこを欠く。

 快晴も、参加するだろうほら観察の、ぬめり、後で喋り、引きずり出す景色、もう少し検討し、取れ、やら、くれ、やら、ひそかに押していっているのでどんどんどんどん、もう沢山だ、という言葉を僕にくれ!

 よく眠り、また育て、循環が、うるさいぐらいに優位なら、安心今日また生命だ。息吹いて、べそかいて、ちょっと休んで時を見る。内証も、公表も、別段決断当然呆然妄想再掲就寝重鎮今何故今何故何故ですの?

 こってんと、揺れる、こってんと、揺らぐ、てっぺんの、景色、盛ってんの? それは現実などに分からず弱点の、開示どうりでぴったんこ、もっとももっと殺風景、ないがしろにして実体験、あってんの? また北海道。