2019-02-15から1日間の記事一覧

<850>

いわば突然に、いわば曖昧に、あらたしく湧き出てきたもの、そのひとつぶ性は、枠内で全力を駆けている。 私は湧き難い、剝落するものの思想を見ていた。語りは、悲観論ではない。 私をリズミカルに先取るもの。疾走性と、その対(つい)の、空白地帯の哄笑…