2019-06-12から1日間の記事一覧

<979>

日(ヒ)のかげりに ただおそろしく浮かれていたあなたの表情が見えにくくなっていって いつか濁った緑の流れを読む、 その先に、声のひろがり、、 輪(わ)、と、響き、、 あたらしい頭に鳴り続けいる・・・ 触(ふ)れて、、ひそかに水を汲むものの手、そ…

<978>

壁に一枚の絵がかかっている。もう何年そこにかかっているのだろうかそれはわからない。 ひとりの男が絵に手をかけ、そのまま持ち上げると、すみやかに去ってしまった。 たれもがああと小さな声をあげた。 「持っていかないでくれ」 なのか、 「ああ、持って…