2020-03-04から1日間の記事一覧

<1257>

その火は自らに疑義を差し挟みながらねらねらと燃え続くようだった、 どうして燃焼し切ってしまわないか、 燃焼のなかにその欲望はある、、 その欲望は内側で叫ぶようにして歌っている、、 それなのに何故か全ての物事よりもゆっくりとしていた、 空気の一枚…