<830>

 スープ。スープは待った(何を?)。待ち合わせの騒乱。場としてのうごめき、混乱のリズム的(de)酩酊。

  ドゥイブチィ。

 たった一滴。それも、調味料以前。裏切りはいつも笑顔であり。それからたった一点、点に視線。見事らしさ。あなたには開示、あなたには感動の文様。文様的笑顔の群れ、にただの一滴人(びと)たり私。私は調味料の夕べ、味覚的(de)ダンスのひと群れ、もそもそのじゃがいも。

 じゃがいもはスープ。スープは冗談のなだれ込み。込み合う場、をぐるっと一回転す。すー。

  スープスタイルディップドポテチィ。

 噛み合わせ、それから、等しい眠り。おらがその真白な湖に浮かぶときの光景たい、この鼓動(つづみうご)くのかね? 割れ割れは鍋? 蓋(豚)? 歓喜の野菜、根菜。白菜の擾乱。白菜はすごくタイプ、タイピングコミュニケーション。コミュニケーションの輪。輪切り。輪っか的(de)音びと、断面のプチプチ、焼きたらこ。

  焼きたらこサウンズライクプチプチプチィ?

 単語(ワ―ズ)発奮。懐古の縦断。行列の感度。沸騰的(de)発声。あー鮮度。鮮度万度叩きつけて文字場の馬鹿力。高温の楽しみ、高温の興奮に圧、圧、あっち? 冷(ひ)い冷(ひ)い風(ふう)、冷(ひ)い冷(ひ)い風(ふう)、日の踏のみ。日の重なり、何層にもなりカレンダー。確認、ゼラチン質、豚の確認? 木、木、木の中のカラスタイ米を食らう、むしゃむしゃ。木の下にトリュフ、木の下にトリュフと大爆笑。めんどり食って苔、苔、紅(コー)!