<880>

 酔(よ)い。子宮内での揺れが足りなかった(チョーナンボー)。

 家の中で、ごろん、ごろんと、転げてみる(チョーナンボー)。

 足りない 足りない

 足りない揺れを(子宮内)(チョーナンボー)、今さら取り戻すみたいでおかしい。

 荒く揺れたて、荒く揺れたての、ひとりの言(こと)のゆき、向き、巻き戻した景色に映る、平たい歩行の人(ひと)、私の人(ひと)。