<1000>

 わたしが課題だと考えていることはわたしの課題ではないのかもしれない

 じねんと浮かぶから(じねんと浮かぶから・・・?)

 たれかが静かに明確なこたえを出すわけのものではない、、

 また揺れよう(どこへ?)

 また揺れよう(たれのとこへ?)

 あいだからこまごまとしたあかり、(ただのひかり?)、、煙たいもの、たくみな輝きが漏る、

 うたもウタう、

 忘れがたきヒにあなたの照った姿、

 は、

 とても目に眩しい、

 わからなく激しい、、

 うつろうヒのなかにいつかのわたしのささやき、語らい、すがお、普段が映る、

 わたしの目のなかにたれかの記憶が棲んでいる・・・、

 こそばゆい(こそばゆくて・・・)

 少しかゆい

 ただの気候が人々に染(そ)み、してゆくように、

 わたしもただの温度になって、そこここへ染(そ)み、あるいは伸びてゆきたい、、

 風に、ただの一瞬でなくなり、、

 べったりとした印象を時折残す、、

 風に、風に、または風に、風に・・・、