<1120>

 剝がれ

 剝がれ 似 集む

 剝がれ よし、一個、膨らみ、

 覆う わたし わたし

 モディフィケート 突然、不安。

 垂れる 垂れる、またはただ暗がり。

 イチョウの葉、ただの暗がり。

 たとえばあなたがたがあらゆるものと、

 途次と、また途次と。

 ただ暗がり、ただの湿った土。

 合間のくらい約束。

 ただ放心。ただの葉の色めき。

 全身。全身。いまだ揺り動いてきかぬもの。

 長いあいだ眠っているだけ。

 子らがなんのためらいもなくあげる歓声のなかで、ただ静かに、ただ暗がりのなかで、、

 イチョウの葉、葉は揺らめき。

 集む、集む、集む。

 もうどうしたらいい。

 静かな日、静かなためらいのなかで。

 一隅を大きく吸っているものら。

 しんとして揺れる。

 いついかなるとき言葉も紛れる。

 いついっか暗がりのなかをただひとすじに過ぎる。